<< アクセスログ解析の決定版! | main | Second Life(セカンドライフ)とは >>

PPC広告とは

「Pay Per Click」の略称
「クリック課金型キーワード広告」などとも呼ばれている。
広告バナー(テキスト)を単に表示するだけでは広告主は課金する必要が無い。
ただし閲覧者が、そのバナーに興味を持ち、クリックして広告主の指定するサイトへジャンプしたときに初めて課金される仕組みになっている。
代表的なサービスとしてはGoogle社の「アドワーズ広告」とオーバーチュア社の「スポンサードサーチ」があり、課金の単位は、キーワードの価値によってワンクリック数十円から数千円になるものもある。

【参考リンク】
オーバーチュアのツール
1.キーワードアドバイスツール
(キーワードの組み合わせ月間検索数を調べるツール)
2.入札価格チェックツール
(キーワードの最高入札額を調べるツール。ランクに並んだ「現在の最高入札価格」を実際のキーワードの価格と考える)

人気blogランキング
starsoljp2 * 現代用語集 * 11:47 * - * -