スポンサーリンク
 「ブラウザで開く前にどんなサイトか知りたい。」こんな場合に便利なのがサイトの安全性を確認する“素性確認”サービス。
例えば、ネット検索で見つけたURLやスパムメールを含む見知らぬアドレス、アクセスログにあがったサイトやドメインなど。これらの発信元を手軽に調べられ、おまけにサイトの素性やネット上の評判まで知ることが可能だ。
まず、日本語サービスで最も分かりやすい「aguse.net
使い方は、調べたいURLを入力するだけ。
 得られる情報:WHOISで得られる基本的な運営者情報 ▲汽ぅ箸離好リーンショット サーバの所在地をGoogleマップで表示 づ該ドメインが国内外のブラックリストに載っていないかという一覧の表示 など

表示は英語だが、カテゴライズされた「whois source
 得られる情報:WHOISで得られる基本的な運営者情報 Wikipediaによる当該サイトの言及および、関連ページのリストアップ ▲汽ぅ箸離好リーンショット テキストブラウザで見た場合のスクリーンショット AlexaでのランクやSEOのスコア Metaタグの内容表示 など

セキュリティの老舗、マカフィーの「McAfee SiteAdvisor」は日本語対応だがダウンロードして使用する。
 得られる情報:ヽ謄汽ぅ箸瓦箸剖力者によるレビュー(人力で評価)など
 お勧め用途:上記2サイトに加えた別視点での評価が可能

人気blogランキング


全般ランキング

Profile


全般ランキング

Selected Entry

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Comment

  • Thunderbirdでメールの文字化けが起こったときの解消方法
    案山子
  • オフライン(オンラインである他のディスクと署名が競合しているために、ディスクはオフラインです。)の対処法
    トラ猫忍者
  • DHLを装ったスパムメール
    のべろ
  • Thunderbirdでメールの文字化けが起こったときの解消方法
    加藤豊
  • 知らないほうが幸せなこと
    権兵衛
  • グーグルアナリティクス どのサイト(ページ)から来たかをチェックする方法
    宅男腐女
  • 消えたサイトや昔のサイトを見る方法
    インターネットマガジン2004年5月号

Link

Search

Other