<< 使用者責任に基づく和解勧告(詐欺メール) | main | ワールドカップ(W杯)ロシア大会2018 組み合わせ >>

HDDのパーテーションを操作するときは「ディスク管理」またはDISKPARTを使う

HDDを初期化したりパーテーションを直接操作したい時がある。
そんな時は、windowsに標準搭載された「ディスク管理」ツールからHDDの構成を見ることが可能だ。
スタートメニュー→ディスクの管理 から物理的なハードディスク構成と論理パーテーションが見られる。
未定義領域に新たなパーテーションを作ったり、削除して作り直したりすることも可能。
ただし、中には未定義領域が触れなかったり、削除できないパーテーションが存在したりする。
そんな時に役立つのが、「DISKPART」

コマンドプロンプトからDISKPARTと入力しエンターキーを押すと、別窓でdiskpartが起動する。
以下DISKPARTの操作例

【パーテーションを丸ごと削除する場合】
[list disk]ハードディスクの一覧が表示される

[select disk n]削除したいディスクを選択。nにはディスク番号を入力

[clean]パーテーションが初期化される。くれぐれも選ぶディスクを間違えないように。

【パーテーションを選択して削除する場合】
[list partition]パーティションの一覧が表示される

[select partition n]削除したいパーティションを選択。nにはパーティション番号を入力

[delete partition override]選択したパーテーションが削除される
 

starsoljp2 * - * 20:12 * comments(0) * -

コメント

コメントする