<< スパムメールにだまだれないように!「警告!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。」 | main | インターネットの速度を測るツール >>

Windows Updateは本当に必要か?

ウィンドウズアップデートは全てが必要ではありません。
特に開発が落ち着いたWindows7や8.1等はやらなくてもいいものが多数存在します。
逆にいらぬパッチを入れて不具合が起きてロールバックせざるを得ない可能性もあります。
例えばSilverlight関連は使っていないユーザーが多いにもかかわらず、無条件でアップデートを受け入れて余分なCPU負荷をかけている可能性もあります。
いらないものは、アプデの一覧で一つ一つ非表示にすることをお勧めします。

さらに詳しくは、こちらのサイトが参考になりました。
ttp://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1064298629.html


最近のクソパッチw(下記のアプデは不要!)
KB2952664(Win7用)
KB2976978(Win8.1用)

KB2977759 CEIP関連
KB2990214 Win10アプグレ関連(Win7用WindowsUpdateクライアント 詳細は ※備考1 参照)
KB3021917 CEIP&テレメトリ(遠隔情報収集)関連
KB3022345 テレメトリ関連
KB3035583 Win10アプグレ関連
KB3044374 Win10アプグレ関連(Win8.1用WindowsUpdateクライアント 詳細は ※備考1 参照)
KB3064683 Win8.1用Win10アプグレ関連
KB3072318 Win8.1用Win10アプグレ関連
KB3068708 テレメトリ関連
KB3075249 テレメトリ関連
KB3080149 テレメトリ関連

starsoljp2 * - * 09:55 * comments(0) * -

コメント

コメントする