<< 死亡者に共通する4つの成分が血液検査で分かる?!突然の病気で亡くなる方の共通点とは | main | フリー画像素材の女性写真 >>

会社の役職:役員の肩書き:取締役の種類と序列

【一般的な会社の序列】

会長→社長→副社長→専務→常務→取締役→執行役員

一般的には会社の重要事項を決める場合、「取締役以上の役員」が集って「取締役会」を開き議事録を残しながら決定していく。「執行役員」は、ここでの決定事項を遂行することになる。
ちなみに「取締役」は、社員のままでは就任できず、一度会社を退職する形にしてから就任することになるが、「執行役員」は、従業員のままでも就任することができる。
法律で定めなければいけない会社の役職としては、「代表取締役」「取締役」「監査役」がある。
これ以外の肩書きは自由に決めて良い。

【英語表記】
社長  Chief Executive Officer  the president [head] 《of a company [firm]》 a company president
上級経営幹部 senior executive
上級管理者 senior-executive,senior manager
専務取締役 (senior) managing director
常務執行役員 managing executive officer;associate senior corporate executive officer;operating officer;
相談相手  an advisory board
副社長  executive vice-president
上級幹部  senior executive staff; upper management
事業部長  senior executive manager
代表取締役社長 president and representative director

【米国型役職】
「CEO(Chief Executive Officer)」・・・最高経営責任者
「COO(Chief Operating Officer)」・・・最高執行責任者
「CFO(Chief Financial Officer)」・・・最高財務責任者
「CIO(Chief Information Officer)」・・・最高情報責任者

参考サイト
wiki「役員 (会社)」
役員の肩書きについて

JUGEMテーマ:ビジネス
starsoljp2 * 知識 * 07:50 * comments(0) * -

コメント

コメントする