iTunesでアーティストのアルバムをリリースされた年代順で再生したい

JUGEMテーマ:日記・一般
iTunesで同じアーティストのアルバムをリリースされた年代順で再生したい場合の対処法

アーティストのタブ → アルバムで右クリック → プロパティ → 読みがな → アルバム(読み)
年代を入力
ただし、同じ年代にリリースされたアルバムがある場合、年代の後に1とか2といった番号を加えると確実にその順番になる。
例)
1963-1(Please Please Me)
1963-2(With The Beatles)
1964 A Hard Day's Night

なお、コレでも思ったとおりの表示がされない場合は、ツールバーから
表示オプションを表示 → アルバムの並べ替え基準 → タイトルまたは年に変更する

 
starsoljp2 * iTunes * 16:33 * comments(0) * -

iPodが自動で同期されない

 今までUSBポートに繋ぐと自動で同期されていたiPodが突然同期されなくなった場合の対処法。

iPodを外す

コントロールパネル→カテゴリ→大きなアイコン(または小さなアイコン)→管理ツール→サービス

iPodサービスを探し、「状態」が「手動」になっていたら
右クリック→スタートアップの種類「自動」に変更

iPodを再接続


※iPodをストレージとして認識させた場合、またはデフラグなどiTunes以外のPCツールを使うと同期が「手動」に切り替わってしまう場合がある。

starsoljp2 * iTunes * 11:37 * comments(0) * -

iTunesのプレイリスト機能Geniusとは

 Geniusとは

似た曲を集めて、プレイリストを自動生成する機能

他社では、SONYの「おまかせチャンネル」のように曲自体を解析して似たような曲を集める機能が既にありますが、Appleは、そのような画一的で乱暴な方法は採らず、強みのユーザーの多さを最大限利用する手法をとりました。
より音楽的なプレイリスト生成が可能です。

Genius登録した、全世界のiTunesユーザーの曲情報(レート、プレイリスト)をAppleのサーバに集め、その情報を基にして曲の分類を行います。
ユーザーの情報を利用した機能なので、参加者が多ければ多いほど精度が高まります。

Genius機能を使うためには、事前にあなたの情報をAppleのサーバに送り、その結果を受信する必要があります。この受信する情報は更新することも可能です。
Store>Geniusをアップデート

Geniusの使い方
1. ライブラリで特定の曲を選択
2. 右下のGeniusボタン❁を押す

プレイリストに登録される曲数は右上で25/50/75/100曲と指定できます。
不満なら更新することもできます。気に入ればプレイリストとして保存できます。
やってみると、いい感じにまとまり感のあるプレイリストが生成されます。

再生回数や再生日時を利用して、スマートプレイリストを書き変えることで、iPodの中を自動で更新→飽きさせないようにしている人は多いと思いますが、1曲を選んで、そこから手軽にその日聴く使い捨てプレイリストを生成できるGenius機能は、そうした使い方の助けになるでしょう。

しかし結局は自分のライブラリ内の曲を集めているわけで、把握している曲だけを入れている人には面白みに欠けます。
そのような人にはライブラリに入っていない曲を紹介する機能があります。

Geniusサイドバーの使い方
1. ライブラリで特定の曲を選択
2. 右下のGeniusボタンのとなり、[▶]のボタンを押す

出現したGeniusバーの曲にはその曲に関係した曲がリストアップされ、それをクリックすればiTunesStoreに飛んで視聴/購入することができます。

starsoljp2 * iTunes * 15:19 * comments(0) * -