ウェブサイトリニューアル時に大切な4つのポイント

1.現状の分析 「どんな問題があったのか?」「アクセスは向上していたのか?」など、具体的な問題を1つ1つ洗い出し、どの部分を重点的に変えて行くのか?についてしっかり考えて置く。 2.リニューアルのポイントを決定する やりたい事だけが多くて、優先順位が決まっていないかったり、ポイントが絞れないという事がある。 目的を明確にし、優先順位をしっかりメモする。また、一度決めた方向性・ポイントは、よっぽどの事がない限り変えない方が良い。 3.ユーザーの視点で見直す 「見易さ」「使いやすさ」「導線の適切さ」「必要なコンテンツを揃えているか」「無用なコンテンツが氾濫していないか」を整理する。 4.メンテナンス体制をしっかり考える WEBサイトは日々作成・更新していくもの。日々の記事更新と発展を見越した全体設計を想定しておく事が重要。必要ない情報や古い情報などはばっさりと捨てることも大切。
starsoljp2 * システム事例 * 18:37 * - * -

xoopsでの運用事例

xoopsを使った主な運用事例を紹介します。

XOOPS(ズープス、eXtensible Object Oriented Portal System)とは、GPL(General Public License (GNU一般公衆利用許諾契約書) )に基づいて開発されたコンテンツ管理システム。

XOOPS Cube公式サイト

特徴
日本人により開発されたため、他のCMSに見られるような日本語に関する問題は少なく、日本語に対応したモジュールや資料が豊富にあり、美しいデザインのテーマ(背景)もある。XOOPSを標準で設置したり、マニュアルを用意するインターネットサービスプロバイダまである。
簡単にインターネットコミュニティを立ち上げることが可能。
企業のサイトなどに利用されることも多い。
(出典 XOOPS - Wikipedia

ランキング

続きを読む >>
starsoljp2 * システム事例 * 00:00 * - * -