インターネットのセキュリティ対策はこれ一本!

セキュリティソフトは、ウィルスバスターでもなくノートンでもマカフィーでもありません。

 

ESETセキュリティソフト (キヤノンITソリューションズ)

「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト

 

とにかく軽くて早くて検出率が高い。

行政や官公庁などの導入率でも常にトップレベルをキープし、安心安全にインターネットライフを守る決定版のセキュリティソフトです。

値段も手ごろ。

 

こちらのバナーから購入すると、格安でお買い求めできます。

starsoljp2 * セキュリティ * 03:21 * comments(0) * -

使用者責任に基づく和解勧告(詐欺メール)

下記のメールは明らかな詐欺メールなので、皆さん騙されないようにしてください。

(誰か!この発信者に天罰を与えたまえ!!!)

 

 

件名:使用者責任に基づく和解勧告

総合窓口 <info@hboh********tc.top>

 

早速ではありますが、(請求番号1702****)にてご請求いたしましたコンテンツご利用代金につきまして 再三お支払いをお願いしたにもかかわらず、本日に至るまでご入金がございません。

貴殿(**@****.co.jp所有者)はWEBContents(インターネット上における電子商取引に基づいた有料サイト及び無料期間を設けた月額制サイト)ご登録後、無料期間終了後に正式な解約処理を行わないまま放置をされ、現在、利用料金を滞納している状態となっております。 

電子商取引による利用履歴に基づき、貴殿に対して利用料金のお支払については、再三のインフォメーション内の督促通知にてお知らせしていたにもかかわらず、支払いがなく、現在多額の延滞金が発生しております。 

2017年8月10日現在 
未納金総額 
(【74*,**0円】 ) 
※個人情報に配慮し一部非表示※ 
※遅延金等を含む 

つきましては、未納分及び延滞損害金をお支払頂く様本状にて勧告とし、貴殿に穏便に問題解決する意思がある場合は、当方にて合意解約(和解契約)の手続きを行えるよう手配致しましたのでご確認ください。 

■合意登録解除とは■ 
本通知確認後、速やかに本状より登録の解除の申請を行った場合は、利用者の意思を尊重し、発生している未納金および損害金の支払いが免除され、登録情報の削除が行えます。 
当方での代行手続きにより該当コンテンツの解約処理完了時に本状および貴殿の個人情報は削除され、当該請求が停止および免除となります。 
完了時、希望する場合にはデータ消去証明書等を発行します。 
合意解約によりコンテンツ管理元との債権債務が解消され、貴殿との和解が成立します。 

↓申請の手続き方法↓ 
継続利用の意思が無く未納分の支払い免除措置を希望する場合は、本状を閲覧後、本メールに「合意登録解除」と記入の上そのままご返信下さい。 

※必ず本状が受信されたアドレスからご返信下さい。 
その他のアドレスからではご本人確認が取れず申請が無効となります。 

尚、このまま和解手続き、および支払い意思の連絡、いずれかのご返答が確認できなかった場合は債権回収三次団体への委託処分となります。 
債権回収三次団体は国からの認可を受け、合法的な強制処分を執行できる機関となります。 

1.ご口座及び給与の差押え 
2.所有財産(ご自宅、家財、車)の競売処分 
3.自宅への訪問及びご自宅のポスト及びドア等への督促状の貼り付け 
4.ご親族、職場へのご連絡と代理返済の要求 
を代理人弁護士を通じて法的手続きによる執行と致します。 
このような事態にならないよう貴殿の速やかな対応をお願い致します。 

※ご自宅訪問の際は財産物の強制没収と売却が行われます。 
 (テレビやパソコン、携帯電話など生活必需品以外の全ての財産物を強制売却致します) 

上記のように、手続きを拒否した場合認可団体へ債権が委託され日常生活に支障をきたし、更に親族や知人にまで多大な迷惑がかかる事となります。 
貴殿の速やかな対応が予期せぬトラブルを防ぎ、これ以上の請求の発生を防ぐ唯一の手段となりますのでご対応の程、お願い申し上げます。 

以上

1702****

 

JUGEMテーマ:ビジネス

starsoljp2 * セキュリティ * 18:00 * comments(0) * -

Facebook乗っ取りの原因と対処法

「アカウントがロックされた時の救済措置機能」が原因で、3つ以上の「なりすましアカウント」を友達として承認してしまうとアカウントが乗っ取られる可能性があります。

見知らぬ人を友達として承認しないこと。

怪しい友達申請の特徴は、「タグ付け」をしていることが多いのです。
例えば、「〜です。」といってURLや外部リンクなどが張られている場合などは要注意。

友達承認はくれぐれも慎重にね。

starsoljp2 * セキュリティ * 09:30 * comments(0) * -

パスワードを忘れた場合の裏ワザ Windows 7/8/8.1/10

JUGEMテーマ:コンピュータ

パスワードを忘れた場合の裏ワザ Windows 7/8/8.1/10

※1.あくまでも自己責任でお願いします。悪用厳禁!
※2.Windows OSのインストール用DVDを用意する。プロダクトIDはここでは関係ない。

1.ログイン画面で、コマンドプロンプトを開く。[Shift]+[F10]キー

2.X:¥Sources> が表示されたら、下記のアンダーラインの部分を入力
X:¥Sources>d:
D:¥>cd ¥windows¥system32
D:¥Windows¥System32>ren utilman.exe utilman.org
D:¥Windows¥System32>copy cmd.exe Utilman.exe
        1 個のファイルをコピーしました。
D:¥Windows¥System32>exit

3.Windowsセットアップメディアを取り外す > ダイアログの右上の「×」をクリック > 再起動

4.ログイン画面が表示されたら、右下の[コンピュータの簡単操作]アイコンをクリック
(上記の操作のコマンドプロンプトが実行される。)

5.Administratorや既存のユーザーに対して新しいパスワードを設定する。
C:¥Windows¥System32>net user
¥¥ のユーザー アカウント
---------------------------------------------------------------
Administrator Test Guest
エラーでコマンドが終了しました。

C:¥Windows¥System32>net user <ユーザー名> <新しいパスワード>
コマンドは正常に終了しました。

以上


※.Microsoftアカウントでサインインしている場合(Windows 8以降)
1.Microsoftアカウント > [パスワードのリセット]ページ > Microsoftアカウント名、APTCHAを入力
2.アカウント作成時に指定したメールアドレスにパスワードリセット用のリンクが送られる。
https://account.live.com/password/reset

※.他人のMicrosoftアカウントが設定されている場合
1.「コンピュータの簡単操作」 > コマンドプロンプトが開いた後、以下のコマンドを実行

C:¥Windows¥System32>net user Administrator /active:yes
コマンドは正常に終了しました。

C:¥Windows¥System32>net user Administrator <パスワード>
コマンドは正常に終了しました。

続きを読む >>
starsoljp2 * セキュリティ * 11:15 * comments(0) * -

ブラウザに憑依した悪質なソフト(マルウェア)を確認する

hao123が、ウィルスのようにあちこちのPCで標準ブラウザを占拠する現象が発生している。
そこで今回は、ブラウザのシェア率が高いGoogle Chromeを例にあげ、ブラウザに悪質ソフトが憑依しているかをチェックする方法を記す。
Chromeを起動して、アドレスバーに下記を順に入力する。
1.chrome://newtab/
ここで怪しいソフトに該当するものが見つかれば、それにマウスをあてて、×印(このページに表示しない)をクリック
2.hrome://plugins/
前述同様のものがあればそれを「無効」にする
3.chrome://chrome/settings/
「検索」の「検索エンジンの管理」をチェックし、前述同様のものがあればyahooやGoogleを「既定」にする。

このあとGoogle Chromeを再起動し、上記を試して何も残っていなければ良し。
starsoljp2 * セキュリティ * 10:45 * comments(0) * -

ワンクリック詐欺とは

「年齢認証『18歳以上はこちら』」このような誘導リンクから

(ちょっと怪しげな、いかにも情報を送信しているかのような画像やアニメーションが表示された後・・・)

  「登録が完了しました!」

というパターンがワンクリック詐欺

つまり入会する意思表示をしていないのに勝手に入会させられたことになり、利用料金を請求される事を言う。
続きを読む >>
starsoljp2 * セキュリティ * 02:00 * - * -

スパムメールの判断基準(およびSpamAssassin)の解説

スパムメール(SpamMail)の判断基準には主に下記のようなものがある。

1)過去にspamを送られたことがあるIPアドレスを経由している
2)本文中にspamで宣伝していたことがあるURLがある
3)援助交際とかSEXとかAdult VideoなどといったNGワードがある
4)ベイズ理論という統計的手法でspamと普通の文章の構造を解析比較
5)1971年とか2020年とかいったありえない日付で送られたかどうか
6)spamを送る者(以下spammerと略す)が常用している大量メール送信ソフトの痕跡
7)spammerが多数いると思われる怪しいIPアドレスから送られているかどうか
8)メールの形式が標準的でないものかどうか

続きを読む >>
starsoljp2 * セキュリティ * 10:46 * - * -

サイトの安全性を確認する“素性確認”サービス

 「ブラウザで開く前にどんなサイトか知りたい。」こんな場合に便利なのがサイトの安全性を確認する“素性確認”サービス。
例えば、ネット検索で見つけたURLやスパムメールを含む見知らぬアドレス、アクセスログにあがったサイトやドメインなど。これらの発信元を手軽に調べられ、おまけにサイトの素性やネット上の評判まで知ることが可能だ。
続きを読む >>
starsoljp2 * セキュリティ * 10:13 * - * -

生体認証(バイオメトリクス)の弱点

 生体認証(バイオメトリクス)とは、指紋、静脈、虹彩、顔の輪郭、筆跡など生体の情報や動作を用いて個人を識別すること。
銀行のキャッシュカードやクレジットカード、企業の入退室チェックなど多くのシーンで活用される場面が増えてきた。
では生体認証は万全か?
懸念するべき材料は3つある。

 1.誤認証はないのか
 2.なりすましや情報漏えいのリスクはないのか
 3.本当に利便性が高いのか

ランキング
続きを読む >>
starsoljp2 * セキュリティ * 15:57 * - * -

精度を高めたフィッシング攻撃に注意!

昨今のスパムメールは一般のメールと区別がつかない。例えば件名が「先日はお世話になりました」で差出人が「佐藤」「田中」といったありふれた名前であれば、つい一度は開かざるを得ない。
差出人のアカウントに関してもフリーメールばかりではなく、.comや.netはわずかな金額で気軽に取得できアカウント数も無限に作れる。
こうした偽のメールや詐欺に関係するメッセージを、攻撃者から送りつけられたものだと見分けるのは容易ではない。

以下は2005年5月に掲載されたJoris Evers(CNET News.com)のレポートからの引用だが、一年半も前の危険性が、ミクシィなど「穏やかなコミュニティ」をうたい文句に急成長してきたSNSにより、新たな脅威となっている。
続きを読む >>
starsoljp2 * セキュリティ * 11:37 * - * -