インターネットの速度を測るツール

インターネットの速度を測るツール

 

【見方】

starsoljp2 * - * 09:20 * comments(0) * -

Windows Updateは本当に必要か?

ウィンドウズアップデートは全てが必要ではありません。
特に開発が落ち着いたWindows7や8.1等はやらなくてもいいものが多数存在します。
逆にいらぬパッチを入れて不具合が起きてロールバックせざるを得ない可能性もあります。
例えばSilverlight関連は使っていないユーザーが多いにもかかわらず、無条件でアップデートを受け入れて余分なCPU負荷をかけている可能性もあります。
いらないものは、アプデの一覧で一つ一つ非表示にすることをお勧めします。

さらに詳しくは、こちらのサイトが参考になりました。
ttp://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1064298629.html


最近のクソパッチw(下記のアプデは不要!)
KB2952664(Win7用)
KB2976978(Win8.1用)

KB2977759 CEIP関連
KB2990214 Win10アプグレ関連(Win7用WindowsUpdateクライアント 詳細は ※備考1 参照)
KB3021917 CEIP&テレメトリ(遠隔情報収集)関連
KB3022345 テレメトリ関連
KB3035583 Win10アプグレ関連
KB3044374 Win10アプグレ関連(Win8.1用WindowsUpdateクライアント 詳細は ※備考1 参照)
KB3064683 Win8.1用Win10アプグレ関連
KB3072318 Win8.1用Win10アプグレ関連
KB3068708 テレメトリ関連
KB3075249 テレメトリ関連
KB3080149 テレメトリ関連

starsoljp2 * - * 09:55 * comments(0) * -

スパムメールにだまだれないように!「警告!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。」

このメールはスパムメールです。

 

「今すぐ認証」を押すと、マイクロソフトとそっくりなサイトに誘導されるが、絶対にログインしないこと!

 

差出人:日本マイクロソフトセキュリティチーム <tamaqui528@mywife.jp> ← 怪しげなアドレス!

件名:警告!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。

本文:

セキュリティに関する警告!!

あなたのオフィスソフトの授権が間もなく終わってしまう可能性があります。

マイクロソフトセキュリティチームの調べによれば、あなたのオフィスソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされている不審の動きがあります。

何者かがあなたのオフィスソフトのプロダクトキーを使って、他のソフトを起動しようとしています。こちらからはあなたの操作なのかどうか判定できないため、検証作業をするようお願いします。

今すぐ認証

*ライセンス認証とは、他人による不正操作を防ぐテクニックのことで、簡単に行うことができます。しかも全ての操作が匿名で行われるため、個人情報漏えいの心配はありません。

 

「今すぐ認証」にあるサイトの情報はコチラ ↓

続きを読む >>
starsoljp2 * 悪徳スパムメールを晒す(さらす)! * 09:04 * comments(0) * -

マイクロソフトを語る詐欺サイトにご注意!

件名:ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。

 

セキュリティ警告!!

お使いになっているオフィスソフトの授権が終了されてしまう可能性があります!!

日本マイクロソフトセキュリティチームはお使いのオフィスソフトのプロダクトキーが違法コピーをされた可能性があることを発見しています。

攻撃者はお使いのオフィスソフトのプロダクトキーを利用して他のオフィスソフトを起動しようと試みています。ご本人の操作なのかどうかが確定できないため、お手数ですが、直ちに検証作業をしてくださいますようお願いします。

検証作業をしていただけない場合、日本マイクロソフトはお使いのオフィスソフトのプロダクトキーの授権状態を終了させていただきますので、ご了承ください。

今すぐ認証

*ライセンス認証(マイクロソフトプロダクトアクティベーション)とは、不正コピーを防止するための技術で、手続きは、短時間で簡単に実行できます また、この手続きは匿名で行われるので、お客様の個人情報は保護されております。

 

 

・・・というメールは、スパムメールです。

 

発信先が指定しているURLは、microsoft-securityprotection-support.comとなっており、microsoftの正式なURLではありません。

このような長いURLには、「microsoft」等のいかにも有名な企業名が入っていますが、誰でも取得できるURLです。

また、認証サイト等の個人情報を確認するサイトは、URL先頭httpの部分が、SSLを用いたhttpsになっていなければなりません。

 

怪しいメールのURLにはくれぐれもお気を付けください。

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

starsoljp2 * 悪徳スパムメールを晒す(さらす)! * 08:03 * comments(1) * -

microsoft office Outlook2013「オブジェクトが削除されている為、操作を実行できません」の対処法

「microsoft office Outlook2013オブジェクトが削除されている為、操作を実行できません」

このようなメッセージが表示された場合、下記を試す。

1.Outlookを開き「ファイル」>「アカウント設定」

2.「電子メール」>「アカウント変更」>「詳細設定」

3.「詳細設定」>「ルートフォルダーのパス」

4.「INBOX」と入力

メールやフォルダが削除できるようになる。
ただし、その後新規でフォルダが作成できず、移動もできなくなった。

このため、再度「詳細設定」の「ルートフォルダーのパス」に入力した「INBOX」を削除した。
すると、フォルダの新規作成、削除ができ、なおかつメールの削除も問題なく行えるようになった。
Outlook2013の仕様がイマイチ不明だが、とにかく治ったので良しとする。

starsoljp2 * パソコントラブル * 18:56 * comments(0) * -
このページの先頭へ