ワールドカップ(W杯)ロシア大会2018 組み合わせ

ロシアワールドカップサッカー 組み合わせ
2018年6月14日開幕

■A組
ロシア(2大会連続11回目)
サウジアラビア(3大会ぶり5回目)
エジプト(7大会ぶり3回目)
ウルグアイ(3大会連続13回目)

■B組
ポルトガル(5大会連続7回目)
スペイン(11大会連続15回目)
モロッコ(5大会ぶり5回目)
イラン(2大会連続5回目)

■C組
フランス(6大会連続15回目)
オーストラリア(4大会連続5回目)
ペルー(9大会ぶり5回目)
デンマーク(2大会ぶり5回目)

■D組
アルゼンチン(12大会連続17回目)
アイスランド(初出場)
クロアチア(2大会連続5回目)
ナイジェリア(3大会連続6回目)

■E組
ブラジル(21大会連続21回目)
スイス(4大会連続11回目)
コスタリカ(2大会連続5回目)
セルビア(2大会ぶり12回目)

■F組
ドイツ(17大会連続19回目)
メキシコ(7大会連続16回目)
スウェーデン(3大会ぶり12回目)
韓国(9大会連続10回目)

■G組
ベルギー(2大会連続13回目)
パナマ(初出場)
チュニジア(3大会ぶり5回目)
イングランド(6大会連続15回目)

■H組
ポーランド(3大会ぶり8回目)
セネガル(4大会ぶり2回目)
コロンビア(2大会連続6回目)
日本(6大会連続6回目)

 

第1節
6月19日(火)
コロンビア 21:00 日本 [サランスク]
ポーランド 24:00 セネガル [モスクワ/スパルタク]
第2節
6月24日(日)
日本 24:00 セネガル [エカテリンブルク]
ポーランド 27:00 コロンビア [カザン]
第3節
6月28日(木)
日本 23:00 ポーランド [ボルゴグラード]
セネガル 23:00 コロンビア [サマーラ]
※試合時間は日本時間

 

starsoljp2 * 報道 * 20:12 * comments(0) * -

HDDのパーテーションを操作するときは「ディスク管理」またはDISKPARTを使う

HDDを初期化したりパーテーションを直接操作したい時がある。
そんな時は、windowsに標準搭載された「ディスク管理」ツールからHDDの構成を見ることが可能だ。
スタートメニュー→ディスクの管理 から物理的なハードディスク構成と論理パーテーションが見られる。
未定義領域に新たなパーテーションを作ったり、削除して作り直したりすることも可能。
ただし、中には未定義領域が触れなかったり、削除できないパーテーションが存在したりする。
そんな時に役立つのが、「DISKPART」

コマンドプロンプトからDISKPARTと入力しエンターキーを押すと、別窓でdiskpartが起動する。
以下DISKPARTの操作例

【パーテーションを丸ごと削除する場合】
[list disk]ハードディスクの一覧が表示される

[select disk n]削除したいディスクを選択。nにはディスク番号を入力

[clean]パーテーションが初期化される。くれぐれも選ぶディスクを間違えないように。

【パーテーションを選択して削除する場合】
[list partition]パーティションの一覧が表示される

[select partition n]削除したいパーティションを選択。nにはパーティション番号を入力

[delete partition override]選択したパーテーションが削除される
 

starsoljp2 * - * 20:12 * comments(0) * -

使用者責任に基づく和解勧告(詐欺メール)

下記のメールは明らかな詐欺メールなので、皆さん騙されないようにしてください。

(誰か!この発信者に天罰を与えたまえ!!!)

 

 

件名:使用者責任に基づく和解勧告

総合窓口 <info@hboh********tc.top>

 

早速ではありますが、(請求番号1702****)にてご請求いたしましたコンテンツご利用代金につきまして 再三お支払いをお願いしたにもかかわらず、本日に至るまでご入金がございません。

貴殿(**@****.co.jp所有者)はWEBContents(インターネット上における電子商取引に基づいた有料サイト及び無料期間を設けた月額制サイト)ご登録後、無料期間終了後に正式な解約処理を行わないまま放置をされ、現在、利用料金を滞納している状態となっております。 

電子商取引による利用履歴に基づき、貴殿に対して利用料金のお支払については、再三のインフォメーション内の督促通知にてお知らせしていたにもかかわらず、支払いがなく、現在多額の延滞金が発生しております。 

2017年8月10日現在 
未納金総額 
(【74*,**0円】 ) 
※個人情報に配慮し一部非表示※ 
※遅延金等を含む 

つきましては、未納分及び延滞損害金をお支払頂く様本状にて勧告とし、貴殿に穏便に問題解決する意思がある場合は、当方にて合意解約(和解契約)の手続きを行えるよう手配致しましたのでご確認ください。 

■合意登録解除とは■ 
本通知確認後、速やかに本状より登録の解除の申請を行った場合は、利用者の意思を尊重し、発生している未納金および損害金の支払いが免除され、登録情報の削除が行えます。 
当方での代行手続きにより該当コンテンツの解約処理完了時に本状および貴殿の個人情報は削除され、当該請求が停止および免除となります。 
完了時、希望する場合にはデータ消去証明書等を発行します。 
合意解約によりコンテンツ管理元との債権債務が解消され、貴殿との和解が成立します。 

↓申請の手続き方法↓ 
継続利用の意思が無く未納分の支払い免除措置を希望する場合は、本状を閲覧後、本メールに「合意登録解除」と記入の上そのままご返信下さい。 

※必ず本状が受信されたアドレスからご返信下さい。 
その他のアドレスからではご本人確認が取れず申請が無効となります。 

尚、このまま和解手続き、および支払い意思の連絡、いずれかのご返答が確認できなかった場合は債権回収三次団体への委託処分となります。 
債権回収三次団体は国からの認可を受け、合法的な強制処分を執行できる機関となります。 

1.ご口座及び給与の差押え 
2.所有財産(ご自宅、家財、車)の競売処分 
3.自宅への訪問及びご自宅のポスト及びドア等への督促状の貼り付け 
4.ご親族、職場へのご連絡と代理返済の要求 
を代理人弁護士を通じて法的手続きによる執行と致します。 
このような事態にならないよう貴殿の速やかな対応をお願い致します。 

※ご自宅訪問の際は財産物の強制没収と売却が行われます。 
 (テレビやパソコン、携帯電話など生活必需品以外の全ての財産物を強制売却致します) 

上記のように、手続きを拒否した場合認可団体へ債権が委託され日常生活に支障をきたし、更に親族や知人にまで多大な迷惑がかかる事となります。 
貴殿の速やかな対応が予期せぬトラブルを防ぎ、これ以上の請求の発生を防ぐ唯一の手段となりますのでご対応の程、お願い申し上げます。 

以上

1702****

 

JUGEMテーマ:ビジネス

starsoljp2 * セキュリティ * 18:00 * comments(0) * -

インターネットの速度を測るツール

インターネットの速度を測るツール

「スピードテストを開始する」ボタンをクリックすると測定がはじまります。下段はただのバナー広告。

 

【見方】

starsoljp2 * - * 09:20 * comments(0) * -

Windows Updateは本当に必要か?

ウィンドウズアップデートは全てが必要ではありません。
特に開発が落ち着いたWindows7や8.1等はやらなくてもいいものが多数存在します。
逆にいらぬパッチを入れて不具合が起きてロールバックせざるを得ない可能性もあります。
例えばSilverlight関連は使っていないユーザーが多いにもかかわらず、無条件でアップデートを受け入れて余分なCPU負荷をかけている可能性もあります。
いらないものは、アプデの一覧で一つ一つ非表示にすることをお勧めします。

さらに詳しくは、こちらのサイトが参考になりました。
ttp://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1064298629.html


最近のクソパッチw(下記のアプデは不要!)
KB2952664(Win7用)
KB2976978(Win8.1用)

KB2977759 CEIP関連
KB2990214 Win10アプグレ関連(Win7用WindowsUpdateクライアント 詳細は ※備考1 参照)
KB3021917 CEIP&テレメトリ(遠隔情報収集)関連
KB3022345 テレメトリ関連
KB3035583 Win10アプグレ関連
KB3044374 Win10アプグレ関連(Win8.1用WindowsUpdateクライアント 詳細は ※備考1 参照)
KB3064683 Win8.1用Win10アプグレ関連
KB3072318 Win8.1用Win10アプグレ関連
KB3068708 テレメトリ関連
KB3075249 テレメトリ関連
KB3080149 テレメトリ関連

starsoljp2 * - * 09:55 * comments(0) * -
このページの先頭へ